熊野古道 大日越え

2016年3月19日

大日越
今日から「やまびと」の例会で一泊二日の熊野古道歩きです。

今日は湯の峰温泉から大日越えで熊野本宮大社へ。

明日は十津川温泉から果無峠越えの小辺路を歩きます。

大日越036

出かけるときは上の写真のように雨が降っていました。

でも天気予報では10時頃には上がるようです。


予報通り列車が多気を過ぎるころには天気は回復、新鹿海岸では海水浴でもしたくなるような空模様でした。

大日越039 大日越045 大日越049
新鹿海岸 11時08分 湯の峰温泉 13時27分 つぼ湯

11時34分に新宮着、12時15分の熊野交通で湯の峰温泉に向かいました。温泉卵は13分お湯に漬けるらしく、時間を惜しんでつぼ湯の向こうから熊野古道に入りました。5分ほどで湯の峰王子です。

大日越057 大日越062 大日越064
湯の峰王子 13時37分 切通し 14時09分 鼻欠け地蔵 14時12分

王子から30分の登りで切通しがあり、登りはここまでです。すぐに磨崖仏の鼻欠け地蔵があります。その横にも何か石碑がありますが不明です。

大日越066 大日越069 大日越080
何の石碑? 月見ヶ丘神社 14時25分 本宮側登り口 14時50分

12〜13分下ると月見ヶ丘神社です。15年前に来たときは朝霧に覆われて荘厳な気分でしたが今日はありません。
一寸、足の具合が悪くなったメンバーが居て、待ちながら歩いたので20分ほど遅れて本宮側登り口に降りてきました。

大日越083 大日越085 大日越086
大斎原入口 大斎原の大鳥居 15時08分 熊野本宮大社 15時14分

そのため予定していた大斎原参詣は中止して本宮大社に向かいました。15時25分の十津川村バスに乗らねばなりません。

大日越087 大日越091 大日越100
国道168号線 十津川温泉 16時10分 部屋で宴会ムード

大日越108新しく付け替え工事された168号線を通って45分で十津川温泉到着です。
この工事も途中で終わっていますが、後はやらないのでしょうか。

今日は民宿大和屋さんです。かけ流しのお風呂が有名です。
一泊2食7200円で、部屋もゆったりして、缶ビール230円の自販機もあり、お勧めの宿ですが、夕食が一寸物足らなかったと思うのは贅沢でしょうか。

まあ我々は貸し切りのような部屋を与えて貰い、湯上りの宴会や夕食時の宴会まで、明日に備えて英気を養いました。

明日の果無越えへ